ただいま人気のブログメモはこちらへ手(チョキ) みなさんの応援も「ポチッぴかぴか(新しい)」とお願いしまするんるん にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ banner2.gif
ビジネスブログランキング

2007年05月23日

30年前の音楽雑誌です(マニアックかも)ギタープレイヤーマガジンの1978年8月臨時増刊号

ギタープレイヤーマガジンの1978年8月臨時増刊号です。

070520_2010~0001.jpg


下手の横好きで学生時代に音楽ギターを弾いてバンドを組んでいた当時、行きつけの楽器屋でタダでもらったものですわーい(嬉しい顔)

大体月に1〜2回くらい通っていた楽器屋で、毎回この雑誌を目見ていたところ「あなたはいつもその本を見ているわね。そんなに好きならあげるからもって帰ってもいいよぴかぴか(新しい)と店の奥さんに言われたことを思い出しました。

(価格は1200円とあるため、貧乏学生の俊Bouでは買えなかった本ですもうやだ〜(悲しい顔)

ブリテッシュロックギタリスト・ベーシストの記事や使用楽器の紹介、奏法の特徴などが紹介されています。

・エリック クラプトン
・リッチー ブラックモア
・スティーブ ハウ
・ジョージ ハリスン
・クリス スクワイア
・ジャック ブルース

    以上、6アーティスト手(チョキ)


070520_2011~0001.jpg

当時は、(フェンダーの創立者)レオ・フェンダーが新たに「ミュージックマン」を発売した時期なので、雑誌の広告にも「スティングレー」「セイバー」やアンプが紹介されてます。(懐かしいですね〜るんるん


070520_2012~0001.jpg

この写真カメラはいつ頃のものなのでしょうか?ご存知の方がいれば教えてください。カルロス・サンタナがヤマハのギターを使用する前の写真なのでしょうか?


070520_2015~0001.jpg

一番懐かしいのはこの記事です。(今のことは良く分からないのですが・・)当時はギターのピックもアーティストモデルを販売していました。考えの浅い学生時代だったので友人たちと「おれはリッチーブラックモアのピック。」や「お前のはエリッククラプトンのピック」と、お互いのギターピックを弾き比べて、批評をしていました。

(又、今では信じられませんがべっ甲で作られたリッチー・ブラックモアモデルも存在しました、価格は1枚1000円だったことを覚えています。高嶺の花でした)

ギターピックのアーティストモデルは覚えている限りではこの他にも、大き目の正三角形「カルロス・サンタナ」「ロリーー・ギャラガー」などを覚えています。

070520_2016~0001.jpg

posted by 俊Bou at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。